So-net無料ブログ作成

清掃日記 365

ワクワクする現場で・・・ …   。

藤井万です。

ここ近年には無かったヘビーな汚れに遭遇しました。

001.JPG  見た瞬間、即、難航するなと思いました。

002.JPG
中央に確認される深いキズの↓が素地の色となります。

003.JPG
歴史を感じさせられます。

004.JPG
どげんかせないかん。

005.JPG
どげんかせないかん。

005.JPG
いいがにせんといかん。

007.JPG
普通の業者ならあまり経験が無いと思うが、私は多数の現場で実績あり。
大変さと困難が約束されているのは、火を見るより明らかな事。
現在時刻17時。

008.JPG
徹夜しても無理な面積です。
でもワクワクしてきて楽しくなってきました。
同業者なら解るはず!?
でなければ向いていないかも?

009.JPG


大変という字は 大きく変わる と書きます。

来年を占うかの様な現場に遭遇できて 感謝です!


つづきは次回で











動けば変わる

藤井万です。

先日、気になった清掃機械があり遠路はるばる東京のメーカーまで

行って参りました。

気になって、気になって、気になって、現物を見るまで納得いかなかったので

某O社のT氏と態態、東京まで行きメーカー訪問してきました。


その途中

005.JPG

そして

004.JPG
日枝神社

そして

気になる大事な機械の写真を撮るのを忘れました。

コスケムの河野社長  1日付き合ってくれ有難うございました。

そしてT村っち も

感謝!!   です。






技術向上

藤井万です。

昨日は久々に(社)愛知ガラス外装クリーニング協会北陸部会 (名称、長っ)

の富山のメンバーとの再会を我社で。

そこでA氏によるロープアクセス、セルフレスキューのお披露目がありました。

003.JPG

004.JPG

現在、北陸では下降器を使い垂直降下だけのレベルの業者が大半の中

金沢のT氏と被写体のA氏は研究熱心で知識もあり、又、東京の業者との

パイプもあり頼もしい存在です。

技術、安全面においても群を抜いた存在。

業者としての格差が大きいガラスクリーニングのジャンルは勉強が大事です。

僭越ですが、我社もお二方と共に成長していければと思っています。










可愛いコイに毎日エサをあげにきてねぇ~
(コイの近くの空いたスペースでマウスをクリック)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。