So-net無料ブログ作成

清掃日記 365

2010-11-02

藤井万です。

先日、就労支援を行っている施設に訪問。

施設長とは2度目の対談となりまして、障害を持つ方の就労先について

討議させて頂きました。

施設長に対し、当社は障害者雇用の受け入れ意欲は十分あるんです。

現に、知的障害の方や発達障害の方も働いて当社で汗を流して働いて

います。でも、現状は働ける現場が限られて十分な時間数が確保できなかったり

十分なサポート体制が取れていないのも事実です。

今後、民間企業や行政に対し雇用促進を働きかけせねば。と発したところ、

施設側としても就労先について難題を抱えている様でした。

受け入れる側の理解力がないと就労は実現できない状況下にあります。

施設長も各機関に対しての働きかけを強めていかねば。と言われてました。

障害者の労働環境が整備されていけば幸いです。

なぜ私が障害者と働きたいかと言いますと、一口で言ったら、ずっと一緒に

働いて行けるからです。

腰かけで仕事に携わる人間よりもずっと見込みがあるからです。

以前、障害を持った方に仕事の覚えが悪いので感情的になり叱った事が

ありました。その後に、やる気はあるのか! ?と問いただしたら、意外な答えが

返ってきました。

  もう少し頑張ったら覚えるから、ごめんなさい。僕、ずっとこの仕事やりたいから
  辞めさせないでね

この言葉を聞いた直後、この人間はこういう思いで働いていたのか、と初めて理解

しました。

そして、こんな会社でも必要とされているんだ。

と、気付いたからです。













nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

とある同業者

毎日、ご苦労様です。
突然のコメント失礼します。
藤井さんとは何度かお会いしたことがありますが・・・
あまり話したことがないのが現実です。

障害者の雇用に関して、私も微力ではありますが考えています。
しかし、現状としては何もできていません。
お話してみて、何ができるかわかりませんが、
藤井さんがこのことに関して、真剣な考えをもっていらっしゃるなら、
一度、お話してみたいと思ってます。

お互い、がんばりましょう。
by とある同業者 (2010-11-05 17:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0





可愛いコイに毎日エサをあげにきてねぇ~
(コイの近くの空いたスペースでマウスをクリック)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。