So-net無料ブログ作成

清掃日記 365

ビルメンフェアーin京都

藤井万です。

先日19,20日に開催されたビルメンフェアー視察研修に京都国際会議場まで行って参りました。

年1度の清掃資機材などの展示会です。

国内外のメーカーが自慢の商材を出展し業界に携わる方々へのアピール合戦で会場は

熱気に包まれていました。?? いや、前回の幕張開催の方が間違いなく熱気を感た様な・・・

ということで会場を一回りして会場を後にしました。勉強熱心なのか?大体は見覚えのある物

が殆んどと言うところが私の感想でした。

その先に行った所がここです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ※写真:保津川下り
ほずかわ.jpg


亀山~嵐山まで1.6キロの川下りで、3人の船頭さんの絶妙な竿裁きで川を下ります。

今でこそ保津川を下ってきた船をトラックで上流まで運ぶそうですが昔は船を綱でつなぎ人力で

曳き戻していたそうです。その道を綱道といって300年以上もの歴史があるそうです。

川下り中で年配の方の1人がしみじみ「ほんま、人生は川下りと一緒で暖流もあれば急流もあり

時には泥水も被るし・・・・・」それを聞いて私は、このお方は川の流れが強い時、穏やかな時、激流の時で

自分史にすり合わせしていたんだろうな~と想像してしまいました。

そして船を降りて嵐山を散策してみると偶然なのか必然なのか当たり前なのか、目の前に

美空ひばり記念館を発見しました。

ここが私にとって今回一番の思い出となりました。

最後にこの研修に招待いただきました拓和会の皆様方、本当にお世話になりました。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0





可愛いコイに毎日エサをあげにきてねぇ~
(コイの近くの空いたスペースでマウスをクリック)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。